マロニエの家

ふらんすに住む庭もベランダもない植物好きの園芸ブログ

蘭の肥料がなぜ

ふらんすの大手園芸センター「ボタニック」にて蘭の有機肥料をゲットしました!

 

説明欄を見てみると、窒素N : リン酸P : カリウムK= 2.5 : 2 : 5.9 の割合になってます。

花を咲かせるんだから、リン酸が多めになってるものだと思っていたが、

なぜカリウムが他の倍も入ってるんだ?

 

フランスの水は石灰分がかなり多いので、これじゃアルカリ性が強すぎないか?

花を咲かせるのは弱酸性の方がいいと聞いたけど、、、

 

蘭の他、果実にも使えると書いてありましたー

 

日本の蘭の肥料はみなリン酸が多めになってるようです。

 

気になってふらんすのネットで調べてみたら、「花茎を出させる時は、カリウム多め」、「葉を増やしたいなら、窒素多め」と書いてありました。

 

花茎はまだ出てないので、この肥料で合ってました!すっきり!^^

1000倍希釈して、与えてみます!

 

  f:id:marronniers:20160503042627j:plain   f:id:marronniers:20160503042631j:plain