読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マロニエの家

ふらんすに住む庭もベランダもない植物好きの園芸ブログ

公立植物センターにて

植物のある風景

今日は近くの公立植物センターのアトリエに行ってきましたー。

 

フランスでは各県に公立の植物センターがあり、街の緑化に使われる植物はここで育てられています。

 

役所に置かれている観葉植物は定期的に植物センターに戻され、街の花壇や道路沿いに吊るされているプランターなども植物センターで世話しているそうです。

 

普段は公開されてないが、年に一度の開放日があり、ガイド付き見学やアトリエが開催されます。

 

        f:id:marronniers:20160522232144j:plain

 

ま、アトリエと言っても、お土産に植物を持たせてくれただけですが^^

 

ゼラニウムとタバコ

 

 f:id:marronniers:20160522231127j:plain f:id:marronniers:20160522231231j:plain

 

ゼラニウムは身近な植物ですが、タバコは植物を見るのが初めてでした。公立の植物センターで育てて大丈夫なのか?

「この植物を見てタバコだって気づく人はほとんどいないし、小さい花を咲かせるから結構かわいい!」だそうで、まーそうですよねー。

 

来年もまた行こう♪